Apatana Studio 3のインストール

java scriptを勉強してみようかとIDE(統合開発環境)であるAptana Studioをいれてみました。


ダウンロード、インストール
Aptana Studioのダウンロードを行います。下記のURLから開始します。
http://www.aptana.com/


DLしインストールを進めても"Failed to correctly acquire installer_nodejs_windows.msi file:CRC error."というエラーが発生してしまう。verは3.6.1です。
無題001.jpg

nodejs_windows.msiが存在しないからインストールを続行できないようです。
調べてみるとnodejsとgitをインストールする必要があるよう。

Node.js DL先 
http://nodejs.jp/nodejs.org_ja/docs/v0.10/

git DL先
http://msysgit.github.com/


二つをいれてからもう一度Aptana Studioのセットアップを起動したらうまくインストールできました。
無題002.jpg


日本語化
Apatana Studio 3をそのまま起動すると↓のように英語表記なので日本語化をします。
無題007.jpg

eclipse用のプラグインである、Preiadesを導入。
DL先http://mergedoc.osdn.jp/

最新版か安定版を選択。私は最新版でやりました。
無題003.jpg

次のページでpleiades.zipを選びダウンロード
無題004.jpg

DLしたzipを解凍すると下のフォルダが解凍されます。
無題005.jpg

赤枠の「features」、「plugins」フォルダをAptana Studioの同名のフォルダに上書きします。
デフォルトでのインストールだと→になってるはずC:\Users\(ユーザー名フォルダ)\AppData\Roaming\Appcelerator
無題006.jpg


次に、「Aptana Studio 3」のフォルダ内にある「AptanaStudio3.ini」ファイルをテキストエディタで開きます。
テキストエディタはTeraPadを使用しました。

一番下の行に「-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar」をペーストして上書きし保存してください。
無題009.jpg



これでApatana Studioを起動すれば日本語化ができているはずです。
無題010.jpg





この記事へのコメント